第59回日本未熟児新生児学会・学術集会

第59回日本未熟児新生児学会学術集会終了のご挨拶Greetings

president

 まずは、第59回学術集会を無事終了できましたこと、心より御礼申し上げます。
 会員の皆様のおかげで、一般会員および役員を含め1100人を超える方々にご参加をいただき、500題を数える一般演題の応募をいただきました。また関係する企業の皆様のご協力で多くの教育セミナーを開催させていただき、また多くの医療機器等の展示をご提供いただきました。この場をお借りして松山での学術集会開催をご支援していただいたすべての皆様方に心から御礼を申し上げたいと存じます。
 2つの特別講演、4つの海外からの招待講演、そして13の教育講演、13の教育セミナー、それぞれ密度の濃い、大変充実した内容だったと思います。演者の先生方に心から感謝申し上げます。運営を振り返ってみると反省点も多々ありますが、それを今後の学術集会に生かせるよう、しっかりと次期会長、次々期会長につなぎたいと存じます。
 安全な新生児医療を追及してきた日本の新生児医療の伝統を少しでも次の世代に引き継ぐことができるような学術集会になったとすれば幸いに存じます。
 最後に、ホームページ作成などにご尽力いただいた青谷裕文先生、そして学術集会運営会社として準備から運営まで気持ちよく仕事をして下さったコンベンションアカデミアの皆様に心から感謝申し上げます。本当にありがとうございました。

平成26年11月18日                    第59回日本未熟児新生児学会学術集会会長 梶原 眞人

 

スマホ用のアプリがリリースされましたAppli

第59回日本未熟児新生児学会・学術集会では学会初の試みとして、スマートフォン・タブレット用の
アプリを導入しました。キーワード検索もできますし、ご自分のスケジュールを組むこともできます。その講演の会場をナビで探すこともできます。下記ストアに公開いたしましたのでご利用ください。
(抄録を見るときに必要なパスワードは、第59回未熟児新生児学会抄録号のプログラムの扉ページに記載されています)

 
      

アプリはパソコンでもご利用いただけるWeb版もございますので是非ご活用ください。
Web版URL: https://confit.atlas.jp/jspn59/
Web版で登録したスケジュールは、アプリをご利用の場合スケジュールに同期できます。
大会前日はパソコン(Web版)で演題をチェックし、大会当日はアプリを持って動き回ることが
可能になります。

 スクリーンショット:   

学術集会ロゴYurukyara

第59回日本未熟児新生児学会・学術集会のマスコットです

 

 

 

道後温泉Hotspring

サンプルイメージ

道後温泉(どうごおんせん)は日本三古湯のひとつ。その存在は万葉集にも記載され、古代から知られています。夏目漱石の小説『坊つちやん』(1905年)にも描かれていますね。学会においでの節は、ゆっくりお楽しみ下さい。

 

 

重要文化財・道後温泉本館 

温故知新Rongo

子曰、温故而知新、可以爲師矣、
(論語、巻第一、為政第二、11)

【読み下し】
子の曰(のたま)わく、故(ふる)きを温(あたた)めて新しきを知る、以て師と為るべし

【現代語訳】
先生がいわれた、「古いことに習熟してさらに新しいこともわきまえてゆくなら、人の師となれる」

(出典:「論語」金谷 治 注 岩波文庫)

更新履歴History

学術集会の概要

Site Menu